第6回

夕方ヘタレ小説を書いてたら急に異常な眠気に襲われて、ついさっきまで寝ていたクレ白です。
でも夢の中にアリアちゃんは出てきませんでした、残念。

というわけでだんだん一回の文章量が少なくなってきましたが、とりあえず第6話~♪



May.14.2009(Thu)00:38 | Trackback(0) | Comment(2) | ヘタレ小説 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
Comment

同じく

何となく計り切れないところが。
自分の場合は罠や陰謀を疑って避けますw

それにしてもなんというお約束w
こういった時に限って、
付き合っていた相手なんていない場合もあったり。
女性はアクトレスです。


 by マコト | May.17.2009(Sun)00:35

コメント遅くなってすみません

ふむ、マコト兄ぃも同じなんですか。
さすが竜崎姓ですね☆(何

>付き合っていた相手なんていない場合もあったり。
ハッΣ(゚Д゚;)
す、するどい…。


 by クレ白 | May.23.2009(Sat)03:06


(1/1page)