ヘタレ小説
==Explain==
管理人が書いたヘタレ小説です。時間が有り余ってて暇すぎて死にそうな人だけ読んでもらえればいいと思います、まる

前回の続きになりますが

その後起きてもやっぱりまだ眠くてまた寝てしまったのですが、今度はまじでアリアちゃん出てきましたw

おお、ついにキタ────(゚∀゚)────!!!!と心では思っているのですが、体はなぜか金縛り。
ちょwwwwおまwwww何でこんな時にwwwww
っと思いつつ、これはもしかしてリダンツのチャンスじゃね?とかも思って、体をおもいっきり力を入れて捻ったところ…

ベッドから落ちそうになりました_| ̄|○
何か金縛りも夢の中でなってただけのようですね(;´Д`)
でもまぁ一瞬だけでもアリアちゃんに会えたからよしとするか(ぁ

という訳でどうでもいい前振りは置いといて、第七話いっきまーす♪



May.14.2009(Thu)14:03 | Trackback(0) | Comment(0) | ヘタレ小説 | Admin

第6回

夕方ヘタレ小説を書いてたら急に異常な眠気に襲われて、ついさっきまで寝ていたクレ白です。
でも夢の中にアリアちゃんは出てきませんでした、残念。

というわけでだんだん一回の文章量が少なくなってきましたが、とりあえず第6話~♪



May.14.2009(Thu)00:38 | Trackback(0) | Comment(2) | ヘタレ小説 | Admin

これで書き溜め分最後(;´Д`)

だんだんサブタイトルが適当になってきた気がするクレ白です。

相変わらず駄文の投下ですが、記事タイトルの通りこれでストックが終わりました_| ̄|○
まあぼちぼちと続きは書くつもりですので、読んでやろうって方はまた読んでやってくださいませ。

ところで主人公の恭一くんて、性格と非炉属性の部分を除いてクレ白の中の人そのまんまなんです。
なので自分語りしてる部分は全てボクの独白という事になりますw
まあ知ってる人は知ってると思いますけど…。

あ、ちなみにくろッぺの話はちょっとフィクションです。
歳はだいぶ行ってるけどまだちゃんと生きておりますのでw

そんなわけで読んでると「クレ白ってこんな奴か!」と大体分かるんじゃないでしょうか。
知りたくもねぇよっと言われたらそれまでですけどね!☆

ではでは、第5話はじまりはじまり~♪



May.11.2009(Mon)22:42 | Trackback(0) | Comment(2) | ヘタレ小説 | Admin

すげー4日連続更新とか

最近では珍しいですね☆
といっても日記じゃなくて書き溜めた駄文を投下してるだけですけど(;´Д`)

まあ飽き性のボクの事ですから、どうせラストまでは続かないんだろうなぁと思いつつ…w

では4話目~♪



May.10.2009(Sun)14:11 | Trackback(0) | Comment(2) | ヘタレ小説 | Admin

第三話

性懲りも無く続きです。
毎日一話ずつ、なるべく1日の出来事を書いてますが、だんだんネタが切れてきt
先の構想はあるにはあるんですけど、王道過ぎるので展開バレバレだと思いますw

どうやって中盤の展開に繋げていくかが問題ですねぇ。

ちなみに登場キャラのクレ白的脳内イメージを列挙しときます。
参考までにw

・恭一
ビジュアルは俺。中身は彼の方がちょっと大人?

・アリア
雰囲気的にはマビノギのイビーがちょっと近いかも。
個人的にはイビーは好きじゃないんですけどねw
一話でツイン房髪って書きましたけど、書いてる内に黒髪ロングストレートのイメージが定着してきたので、こっそり書き換えましたw


・ラーメン屋のおっさん
ビジュアルは銀英伝のアドリアン・ルビンスキーがいい人になったような感じ。
あなたが泉に落としたのはこの綺麗なルビンスキーですか?w

・速水ゆかり(今回登場)
意識せずに3秒で考えた名前でしたけど、「速水」って苗字がどうしてもガ○スの仮面を思い出してしまって…。
ドラマ版で真澄さんのフィアンセやってた人のビジュアルが脳内に定着しつつありますw
かといって、間違ってもアリアが安達祐実に化ける予定はありません。そんな事したら俺のアリアが穢れる。(ぇ

まあそんなわけで能書きはこれくらいにして、第三話いっきまーす♪



May.9.2009(Sat)17:54 | Trackback(0) | Comment(3) | ヘタレ小説 | Admin

昨日の続き

という訳で第二話です。
一日分の話を書いているだけなのに何という長さw

でも省略したくない部分もあったりで、なかなか匙加減が難しいですよねぇ。
まあいくらこだわって書いても、読み手にとってはどうでもいい描写とかもあると思いますけどw
むしろ表現が下手過ぎてちゃんとニュアンスが伝わってるかどうかの方が心配かも?w

そんなヘタレ小説ですが、まあお暇ならしばらくお付き合いくださいませ。



May.9.2009(Sat)01:43 | Trackback(0) | Comment(3) | ヘタレ小説 | Admin

需要ないとは思いますが

無駄に小説書き始めました。
文才とか皆無なんで、面白かったり読みやすかったりという文章は書けてないと思います。
しかも語彙が少ないんで、同じ言い回ししか出来ないしw

なんでつまらないのは自分でも分かっとりますが、暇つぶしに書いてみましたので投下しときます。
暇すぎて死にそうな人は読んでみてくださいませ。

ちなみに、エロ小説ではありません。      …タブン



May.8.2009(Fri)02:37 | Trackback(0) | Comment(3) | ヘタレ小説 | Admin


(1/1page)